« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

やめましたねぇ

 とりあえず、宮崎のことを放っといたままやめてしまうのですね。対策は、まだ始まったばかりだというのに、しかも、政府の権限を強めたままであるのに、次の内閣が誕生するまで、どうやって士気を高めるのでしょうか。
 宮崎の畜産にとっては、一時も休めない状態であるのに、政府は空白期間を作ってしまうわけですか。そうですか。
 正直、ここまで中途半端に政権を投げ出した総理大臣も珍しいですけどね。せめて、宮崎の方向性が定まるまでは続けるべきだとは思いますけどね。(今後の生活保障以外にも、終息した後の畜産の再生方法など)かえすがえすも、外遊中に留守役の副大臣と官僚に権限を丸投げしておけば、少しは早く対策をとれたと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »