ヤッターマン

慣れって言うなぁー!

 当初の予定通り、新歌手による主題歌になりました。
 うん、やっぱりオリジナルには勝てないね。山本まさゆきさんの突き抜けたような声で歌うからこその能天気っぷりが表現されているのに、声のしゃがれた感じの人では、明るさが足りない上に全く歌詞が聞き取れなくなってしまう。
 さらに、神保さんのアレンジが山本さんとうまくかみ合っていたのだろうな。
 次こそは明るい感じの声の人に歌ってもらいたいもんだ。

 前回といい、しゃがれた声の人を選ぶのはプロデューサーの趣味なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ手探りだったのか

 冒頭から例の曲調だと、盛り上がりには欠けるよな。
 2回やって評判が悪かったのか、たまたまなのか、アバンタイトルがなかったね。何とも今回の構成がまだ固まってないのだな。
 内容については、三悪側は手慣れたもので、どんどんノリが良くなっていってます。ガンちゃん、アイちゃんについては、このくらいでいいのではないかと。
 ガンちゃんは、今日については、チョコット王子にはっきりとヤキモチ焼いても良かったような気もする。その辺りの感情の描き方が、うーんと言う感じになっているのでしょう。
 ドロンジョ様のせつなさは伝わってきたんですが。

 今日のビックリドッキリメカについては、オーバーヒートによる爆発よりも、デンタルメカのドリルで鋭利になった歯が、解体していき、その後三悪の服を噛みちぎっていくと言う展開の方が、タイムボカンシリーズっぽくなった気がする。

 どうしてもCMの入るタイミングが好きになれない。盛り上がるようなタイミングでCMに入る感性が信じられない。

 先週のような盛り上がりがいまいちなかったな。アバンタイトルは無い方が良いんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと言うタツノコ…

 今週は、70パー満足。
 過去2作品が、パイロット版としか思えない程、今週のテンポは過去のタツノコテイストにあふれて、もしかしたら演出が、タツノコ古参の人としか思えない程、ボカンしていた。
 残りの30%は、過去の記事の通り。あまり書くとつまんなくなるので、書かない。

 しかし、2話もやっているのに、いきなりドロンジョ様がひさしぶりだね、とか言い始めるとは、24歳にして物忘れがひどくなったのかしら。

 おだてブタ等のギャグメカ関係については、オリジナルのイメージが強いので、違和感は拭えないのですが、出すタイミングさえ間違えなければ、面白くなると思います。やるカラスは男声合唱団ぽかったはずなのに、少し下手になったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たとえ懐古厨と言われても…

 先週でやめよっかなとも思いましたが、書いちゃえ。
 やっぱりアバンタイトルにサブタイトル入れるのはやめて欲しいな。というかアバンタイトルはやめて欲しい。アバンタイトルを入れることが最近の流行で、また時報とともに番組を始めない理由は、CMをどうやったら観てもらえるかの方法の一つだと思う。未だになくならないクイズ番組等でのCMをまたいでの解答と一緒だと思うと、腹も立ってこようものだ。

 とりあえず、AパートとBパートの間のCMに入るときは、アイキャッチを入れて欲しい。そうしないと、CMは思いっきりスルーしてしまうぞ。

 ストーリーにはあまり不満はないんです。今日は旧作のイメージと新作のよさをバランスよく配合していたと思う。テンポはまだ旧作の方が良いけど。
 ガンちゃんとアイちゃんの出番は今以上に減らして、舞台移動後を丁寧に描ければ、テンポは良くなる気がする。

 今日は、Hなのは自重します。きっと他のブログさんで書く人いると思うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あは、あははははははは

 長いアバンタイトルだった。

 もう業界の力関係とか想像できたので、もう一度時報とともにオープニングを流して下さい。途中から始まると気持ち悪くって。次の歌手に期待してますので、若い次世代の人をお願いします。でも主題歌だけは変えないでね。

 アバンタイトルでいきなり変身したものだから、その後変身したままかと思えば元に戻っていたり、顔のアップが多かったりと、先週よりも微妙にテンポが悪い気がする。それでいて終盤になっていくとテンポが良くなったりと、変な回だったな。

 もう少し、視聴を続けよう。(テレビ局の思うつぼだろうか?)
 よみうりテレビの掲示板、少し操作が入っている気がするな。荒らしっぽい人の対策かもしれませんが、賛成する人の場合、批判意見の人に対する意見が載っている割に、反対意見の人の意見がおとなしすぎる気もするのですが。(気のせいならいいんですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9話まで我慢が続くのかなぁ?

 20年後に「懐かしのアニメ」番組が成り立つ作りをしておかないと、テレビ局が穴埋め番組を作れなくなってしまうよ。今のアニメで、番組と曲が一致する作品がどれだけあるか、特に全国ネット(同世代で大多数)で知られている作品の少なさを考えれば想像できると思う。
 正直、ワンピースも初代OPがあっという間に変更になった瞬間に、切り捨てましたから。

 

間もなく1週間がたとうとしています、リメイク「ヤッターマン」OPの話ですが、読売テレビさんにも一応のコメントを出していただいたようです。このコメントで本当に改善されるとは思えないのですが、とりあえず経過を傍観していますか。
 やはり過去の人気作のリメイクは難しい、自分でも「思い出」補正は気をつけようと思っているのですが、作品にエネルギーがあると、どうしても昔の「イメージ」が浮かんでしまうのです。

 特にOPについては、山本正之氏の曲調が刷り込まれている作品であった為、半端なアレンジではどうもねぇ。事前に山本氏のコメントを読んでいたせいもあるのでしょうが、やはりあのOPには「熱さ」が足りないと思います。

 アコースティックが悪いとは思えないのですが、テレビまんがの主題歌として、ボーカルが聞こえないのは致命的としか思えませんし、ギター部分の音も弱い。同じアコースティックギターを使っても、山本氏の場合のワクワクなアレンジになっていないのはつらい。
 とりあえず、最善策として、よっちゃん呼び出して、アレンジを作り直して、バックコーラスに児童合唱団を集めて、音声バランスを変えてしまうしか無いのではなかろうか。

 一応、9話以降は新しい人が来るみたいですし(曲は山本氏のコメントからは変更されるのかそのままいくのか不明ですが、とりあえず山本氏が外れることはなさそうですし。)、期待したいものですね。
 エイベックス系列に山本氏の曲の洗礼を受けて、その熱さと優しさがだせる歌手がいるのかは不明ですが。

 過去の人気作をリメイクする場合、昔と違って反響がリアルタイムで返ってくる上、掲示板を開いていたりすると、その広がりも大きくなりやすいので、下手にリメイクするくらいなら、「スパイダーマン」のように単発で作るか、「鬼太郎」のように番組の顔を無くさないようにするしか無いと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)